いつも、そして、いざという時も、皆さんの安全を守りたい

ヤマト防災設備では、埼玉を中心に関東一円のお客様やご家族の安全を確保する、「消防設備」の点検や設置業務を行っております。 公共施設、マンション、ビル等の管理者の方はもちろん、個人の方でも、防災に関するお悩み・疑問がありましたら お気軽にご相談ください。


最新ニュース&トピックス

news2013年09月19日   消火器リサイクルに係る特定窓口業務を開始しました new
区切り
news2011年04月08日   消火器の規格省令が改正されました。詳しくはこちら
区切り
news2010年10月21日   消防設備最新情報を更新しました。
区切り
news2010年09月14日   平成23年より、メーカーによるリサイクルシール実験貼付が終了し、ユーザーによる
               負担に変わります。価格が改定されるため、お買い換えは今年中に済まされること
               をお勧めします。詳しくはこちら
区切り
news2010年08月27日   消火器リサイクルに係る広域認定システムの運用を9月末(予定)から行います。
区切り
news2010年08月10日   8月12日〜8月16日まで、夏期休業とさせていただきます。
区切り
news2010年08月10日   7月17日より住所が変わりました。(所在地に変更はありません)
区切り
news2010年06月29日   消火器リサイクルに係る広域認定システムの申請を行いました。
区切り
news2010年05月12日   各ページの更新を行いました。
区切り
news2010年04月07日   Q&Aコーナーを更新しました。
区切り
news2010年03月26日   各ページの更新を行いました。
区切り
news2009年12月01日   HPを新設いたしました。
区切り

3つのバナー
消防の決まりごとよくある質問点検・設置事例

業務内容
消防設備点検
消防設備点検

いつ火災が発生しても火災報知器やスプリンクラー等の消防用設備が確実に作動するよう、 定期的に点検を行います。また、年に2回消防設備士又は消防設備点検資格者により実施することが、 消防法で義務づけられています。

詳細はこちら

ライン
防火対象物点検
防火対象物点検

消防法に基づいて、火災や防災に対する備えや対策が行われているかの点検を行います。 防火対象物点検は、H15年の消防法改正で新設された制度で、1年に1回防火対象物点検資格者により、実施することが義務づけられています。

詳細はこちら

ライン
消防設備等の設計・施工
消防設備設置

消防法に基づいて、消防用設備(消火栓、火災報知器など)、弱電設備(インターフォン、電話など)の設計、施工及び不備事項の改修工事を行っております。

詳細はこちら

ライン

お問合せ・見積もり依頼
TEL メールでお問い合せ

サイトマップ

消防の決まりごと | よくある質問 | 点検・設置事例 | 消防設備点検 | 防火対象物点検 | 消防設備設置 | 会社概要・沿革 | プライバシーポリシー | お問い合せ | 最新消防情報


ページトップへ